コンピュータ・ラボ

カッティング文字の貼り方|コンピュータ・ラボのカッティング文字作成

トップ > カッティング文字 > カッティング文字の貼り方

カッティング文字の貼り方

カッティング文字の貼り方

00.まず最初に準備するもの
タオル、水、マスキングテープ、布テープ、ハサミ、霧吹き、スキージを準備してください。スキージはカッティングシートを上から押さえつけるための物なので、お持ちでない場合は代用出来そうな物を準備してください。(定規・角缶のふたなど)

カッティング文字の貼り方

01.下準備
まず、窓ガラスをタオルまたは雑巾で水拭きします。油汚れやほこりが残っていると後でカッティング文字がはがれやすくなるので最初に良く拭き取っておいてください。

カッティング文字の貼り方

02.位置決め
貼る位置を決めて、中央部分を布テープ、またはマスキングテープで固定します。この時、布テープの右端が文字にかからないようにしてください。同時にカッティング文字全体が水平になっているかどうかよく確認してください。

カッティング文字の貼り方

03.右半分の裏紙を外す
カッティングシート右半分を中央の布テープの位置まではがし、裏紙を図の点線位置で切り取ります。

カッティング文字の貼り方

04.右半分霧吹き
窓ガラスに霧吹きで水を少量かけてタオルで軽く拭き取ります。水をかけ過ぎるとアプリケーションシート(反転シート)を剥がす際に、文字まで一緒に剥がれるおそれがあるので水は少量にしてください。
ちなみに、粘着箇所がガラスではなくプラスチック、アルミ、鉄などの場合は水を多めにかけても大丈夫です。

カッティング文字の貼り方

05.右半分貼りこみ
カッティングシートがシワにならないように気をつけながら、アプリケーションシート(反転シート)の上をスキージでよくこすってください。霧吹きでかけた水分をシートの外側に押し出すようなイメージで作業すれば綺麗に貼ることができます。

カッティング文字の貼り方

06.左半分の裏紙を外す
中央部分の固定用布テープを外し、左半分の裏紙にかからない位置に貼り直してください。その後、03と同様、カッティングシート左半分を中央位置まではがし、裏紙を引き抜いてください。

カッティング文字の貼り方

07.左半分霧吹き
窓ガラスに霧吹きで水を少量かけて拭き取ります。04と同様、水のかけすぎに気をつけてください。

カッティング文字の貼り方

08.左半分貼りこみ
05と同様に、カッティングシートがシワにならないように気をつけながら、アプリケーションシート(反転シート)の上をスキージでよくこすってください。霧吹きでかけた水分をシートの外側に押し出すようなイメージで作業すれば綺麗に貼ることができます。

カッティング文字の貼り方

09.仕上げ
位置固定用の布テープとアプリケーションシート(反転シート)を外して完成です。カッティング文字がガラスに残らずに一緒にはがれることがあるので、慎重に外すよう心掛けてください。もし、一緒にカッティング文字がはがれてしまう時は、アプリケーションシート(反転シート)を元の位置に戻して、もう一度よくスキージでこすってからはがしてくだ さい。

コンピュータ・ラボ

コンピュータ・ラボ

〒839-0823
福岡県久留米市善導寺町与田261
TEL:0942-47-5024
FAX:0942-47-6900
福岡県屋外広告業登録第1729号
久留米市特例屋外広告業登録第331号

営業案内

営業時間
9:00~18:00
定休日
日曜日・祝日(土曜日不定休)
駐車場
有り(テナント共用)

ご来店の際のお願い

出張サポートなどで店舗不在の場合がありますので、ご来店の際は事前にお電話でご連絡ください。

メニュー

外部リンク

ページのトップへ戻る